難聴や補聴器のサポート

(一社)長﨑ベルヒアリングセンター東京東京都港区芝3丁目

MAP

Category Archiveお知らせ

「聴こえを拓く講演会 知っておきたい最新の補聴機器情報-補聴器・人工中耳・人工内耳」が開催されます

「聴こえを拓く(ひらく)講演会 知っておきたい最新の補聴機器情報-補聴器・人工中耳・人工内耳」が開催されます。


日時:2022年6月26日(日) 10:00-17:00 (受付開始9:30)

会場:出島メッセ長崎(JR長崎駅西口直結) 1階 101会議室 A+B

オンラインも同時開催されます。

申し込みはこちらからも可能です。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d72e319e743106

ゴールデンウィークの営業について

ゴールデンウィークの営業について

4/29(金・祝)休業
4/30(土)10:00~19:00営業
5/2(月)10:00~19:00営業
5/3(火・祝)~5(木・祝)休業
5/6(金)10:00~19:00営業

とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

港区の高齢者向け補聴器購入費の助成が2022年4月1日より開始予定です

2022年4月1日より、東京都港区内在住の60歳以上の方に対し、補聴器購入費の助成制度がスタートします。
対象となるのは

  1. 区内在住の60歳以上の方
  2. 聴覚障害による身体障害者手帳の交付を受けていない方
  3. 区が指定する医療機関を受診し、補聴器が必要と診断された方

をすべて満たす方です。

助成金額は以下の通りです。
住民税非課税の方:補聴器購入額(上限137,000円)
住民税課税の方:補聴器購入額の1/2(上限68,500円)

助成を受けるためには、補聴器を購入する前に区が指定する補聴器相談医を受診し、申請を行う必要がありますので、ご注意ください。

詳細は以下の資料をご覧下さい。
「港区モデル」補聴器購入費の助成 配布資料

年末年始の営業案内

12月29日(水)~1月4日(火)まで、年末年始休業とさせていただきます。
御用のある方は、メールもしくは留守番電話にメッセージを残していただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

オンラインイベント「きこえの公開講座 知っておきたい最新の難聴治療とその効果~小児から高齢者まで~」のご紹介

「きこえの公開講座 知っておきたい最新の難聴治療とその効果~小児から高齢者まで~」のご紹介です。

開催日時 :2021年11月23日(火・祝日) 13:00 – 17:00
参加費:無料
プログラム概要:
・講演1 「高齢者の人工内耳~難聴と認知症~」
・講演2 「難聴支援の現在と未来~人工内耳で広がる未来へ~ & 厚労省研究:小児人工内耳装用前後の療育ガイドライン2021年版」
・人工内耳装用者体験発表 ~人工内耳の上手い使い方~
・人工内耳装用者座談会 ~私が選んだ進路と目標達成の為に克服した事~

当センター特別顧問の医療法人 萌悠会 耳鼻咽喉科 神田E・N・T医院 神田幸彦院長も演者として参加します。
またロジャーの特別な活用の話題も盛り込まれています。

申し込みはこちら https://business.form-mailer.jp/lp/c82cae68151830

長崎きこえの公開講座の概要チラシ

GW中の営業について

ゴールデンウィーク中の営業についてご案内申し上げます。

4/30(金)、5/1(土) 10:00~19:00 営業
5/2(日)~5/5(水) 休業
5/6(木)以降 通常営業

年末年始休業のお知らせ

12月29日(火)~1月3日(日)の期間を年末年始休業とさせていただきます。

この期間にお電話をいただく場合、留守番電話にメッセージを残していただけますよう、お願い申し上げます。
よろしくお願いいたします。

当ヒアリングセンターでは「満足し納得できるまで」補聴器を無料で試聴できます

補聴器は着けてすぐに100%の聴こえが得られるわけではありません

  • 補聴器の調整には時間がかかります
    • 当ヒアリングセンターでは医師の診断をベースに聴覚のダイナミックレンジ(その方の聴こえの幅に相当)を測定し、言葉の明瞭度検査を加味しながら微調整を繰り返しつつ、その方の環境に応じた調整を行っています
    • ダイナミックレンジもその方の環境もひとりひとり違うので時間がかかるわけです
  • 時間をかけて慣れていき、調整を重ねることで最大限の効果を得ることができます
  • そのため2週間や1ヶ月の限られた期間では充分な効果を感じにくいです

当ヒアリングセンターでは、試聴期間を定めず、補聴器の効果に満足し納得できるまで、調整をしながら無料貸出を行っています

  • 平均的には2~3ヶ月の試聴で購入を決められる場合がほとんどです
  • 色々な器種やメーカーを比べてから決めたいという方は、さらに長く試聴をされる方もおられます
  • メーカーごとに独自機能や聴き心地の違いがあり、複数メーカーの試聴も可能です
  • テレビが聴きやすいシステム、テレワークが聴きやすいシステム、会議が聴きやすいシステムもお貸出しができますのでお申し付けください

 

時間はかかりますが、どうしてもその方の環境に応じて聴こえるようになりたいというご希望に沿えるよう、私たちも努力し調整や効果の測定を行っております。


試聴のお問合せ・ご予約はこちらから


新聞に片耳難聴者向け勉強会のお知らせが掲載されました

時宝光学新聞に片耳難聴者向け勉強会のお知らせが掲載されました。時宝光学新聞は時計、宝飾、眼鏡、補聴器の専門紙です。

片耳難聴者向けオンライン勉強会にご興味がある方、参加ご希望の方は下記よりお申し込みください。

申し込みページ
https://katamimi.peatix.com

時宝光学新聞に掲載された片耳難聴者向け勉強会の記事

聴こえでお困りの方のオンライン相談(遠隔相談)について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、聴こえに関するお困りごとを相談しに行くことができないという方もおられると思います。
以下のようなお困りごとに関して、電話、メール、SkypeやFaceTime等のビデオ通話で相談をお受け致します。

  • 補聴器の装用・調整・聴こえに関するご相談
  • 補聴器の故障・修理のご相談
  • ロジャー等の周辺機器に関するご相談
  • オンライン授業、オンライン会議における最適な聴取法についてのご相談

ただし、補聴器の試聴、調整(一部の遠隔調整可能な補聴器を除く)に関しては、ご来店いただく必要がありますので、ご注意ください。
補聴器の遠隔調整サービスにつきましてはこちらをご覧ください。

遠隔相談に関するお問合せはこちらからお願い致します。


また、次のようなお困りに対しては、まずは医療機関にご相談の上で、必要に応じて対応が可能です。

  • 耳鳴りの音響療法に使用する補聴機器についてのご相談
  • 一側難聴や片耳難聴の対処法についてのご相談