練馬区障がい者フェスティバルへ参加「ロジャー聞こえの説明と体験会」

練馬区障がい者フェスティバルへ参加「ロジャー聞こえの説明と体験会」

12月1日(土)練馬区障がい者フェスティバルに参加しました。

練馬区難聴児・者を持つ親の会の展示ブースの横で、ソノヴァ・ジャパンの方々と「ロジャー聞こえの説明と体験会」を実施し、そのお手伝いをしてきました。


練馬区には、「富士見台聴こえとことばの教室」があり、区で「親の会」が活動しているという、難聴児を持っている親としては恵まれた自治体です。

体験ブースには、親の会の会員家族だけでなく、一般の方も来てくださり体験していかれました。

学童期だけでなく、成人の難聴者も「どうしたら自分の仕事や生活に活かせるか?」

「友達に教えてあげたい」・・・・、生の声をいろいろといただきました。

短い体験でしたので、物足りない方には、12月23日(日・祝)の「ロジャー祭り」の宣伝をしてきました。

みなさん、12月23日(日・祝)のロジャー祭り是非いらしてください。

nagasaki-bell-tokyo